FLAMINGO-SAPPORO

札幌のアメカジ・セレクトショップFLAMINGO

SUN SURF アロハシャツ ブランド 商品紹介

SUN SURF ALOHA SHIRT①

2017/05/09

SUN SURF "BANANA LEAF” ババナリーフ SS37458 9800円+TAX

◆BANANA LEAF◆ EARLY1950s

繊細かつ大胆に描かれたバナナの葉が印象的な作品。完成度が高く、現在でもコレクターズアイテムとして人気を高める。オリジナルを制作したのは、1936年創業のカハラ社。

同社の作品の特徴は、親しみのあるモチーフを洗練させたセンスで独創的なデザインに仕上げること。その感覚は当時の高級メンズショップで品機を博し、世界中の小売業者に商品を卸すほどのメーカーとなっていった。

SUN SURF  “ PLANTATION PARADISE ” プランテーションパラダイス  SS37460  9800円+TAX

◆ PLANTATION PARADISE ◆Mid 1950s
1952年ごろに設立した、
マリヒニ・スポーツウェア社の作品の復刻。

サトウキビやパイナップルの農園で働く日系移民と、
彼らを取り巻く環境をモチーフとした非常に希少価値の高いデザイン。

アロハシャツには観光地としてのハワイの象徴がモチーフとして多く使われるなか、プランテーションワーカーや空母などの現地の生活が垣間見れる
情景をモチーフとしており、それこそが作品の大きな特徴となっている
『 プランテーションパラダイス 』

SUN SURF "GOLD FISH" ゴールドフィッシュ SS37466 10800円+TAX

◆GOLD FISH◆  Mid 1950s

夏の風物詩として親しまれている金魚。室町時代中期には日本に渡ってきていましたが、世の中に広く知られたのは江戸幕府誕生後と言われています。

当時はとても高価で大名など一部の特権階級の人たちしか手にすることができず、庶民には高嶺の花でした。そして、その後も富の象徴として扱われていきました。

海を渡り遠い祖国を想う日系移民たちにとっても思い出深く、明るい未来を想像されるモチーフとして人気を博しました。オリジナルを作製したのは、1953年創業のポリネシアン・スポーツウェア社の1950年代後期の作品。ボタンは竹の削り出しのバンブーボタン。捺染はオーバープリント

-SUN SURF, アロハシャツ, ブランド, 商品紹介

おすすめの記事

1
長年「桃太郎ジーンズ」を取り扱ってきたアメカジショップがプロの目線でおすすめポイントを紹介

当店のブログをご覧いただきありがとうございます。 札幌中央区でアメカジショップを ...

2
Fullcount(フルカウント)15.5ozXXのデニムから生まれる美しい色落ち

皆様はジーンズにどのような色落ちを求めますでしょうか・・・? FLAMINGOお ...

3
桃太郎ジーンズ、初めて洗うタイミングは?抜群の色落ちをキープする秘訣をプロが紹介。

こんにちは。札幌のアメカジショップ「フラミンゴ」です。 実は最近、当店でジーンズ ...